木曽路をちょっと 2016.3.30

2016年04月02日
0
中部

諏訪からの帰り道 中津川へのドライブで途中に立ち寄ったところをスナップしました。
 車で山間の中山道を中央本線と交差しながら並行して南下します。国道19号線は渋滞もなく景色も堪能できて快適でした。

奈良井宿にある道の駅で休憩しました。           長野県塩尻市奈良井

山の景色 まだ緑がふいていません。











宿場町の面影のある街並みで木工や漆器の店が連なっていました。誰一人も出会いません、静かな道。












お昼時休憩したおそばやさんのところからの眺め

「寝覚めの床」です                   長野県木曽郡上松町












中央本線の線路すぐに下にはきれいな眺めがあります。






小野の滝   木曽八景、小野の瀑布         長野県木曽郡上松町小野 

国道19号沿いで中央本線の架橋が跨いだところであるため目立たないですが











桃介橋                     長野県木曽郡南木曽町読書     

大正10~11年読書発電所建設資材の運搬路として架けられた橋で大同電力の社長でもあった福澤桃介の名前が由来。南木曽町のふるさと創生事業で近代化遺産として1993年復元され河川敷は公園となっています。

















橋から下流の南木曽町風景
白い石がごろごろ きれいな河川です。






上流





道路脇で今年初めてのツクシ、発見






関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply