南信州天竜川の旅   2018.11.28

2018年12月01日
0
中部
天竜舟下り                    長野県飯田市松尾新井  

昨日の天気予報では曇り模様だったのですがラッキーでした。また、席もゆったりとして寒くもなく紅葉もまだ美しくて良かった。

弁天港を出港






幅の広いところは櫂を漕ぎます


いつもパン切れをまいているから舟によってきます。カモや鳶が頭上を舞います





南原橋



急流なので波しぶきが遠慮なく飛んできます。舟に備え付けのシートを上げて防ぐのです



真っ赤な天龍橋が見えてきました





案内の先頭さんがポーズ


40分ほどで時又港船着き場に到着 水量が多いと35分ぐらいと言います。








舟下りを終えて JR飯田線を天竜峡駅から乗車7駅乗って 為栗駅(してぐりえき)を下車して徒歩で名勝「信濃恋し」へ     長野県下伊那郡天龍村平岡字為栗

天龍村の名勝へ
天竜川を渡る吊り橋からJR飯田線万古川橋梁が見える


天竜川沿いを歩く






天竜橋(吊り橋)

















ツアー参加ではの秘境めぐりでした

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply