台湾 台北観光② 2016.11.17

2016年11月25日
0
海外

台湾 台北観光  

ホテルの窓から朝の景色
天気に恵まれ快晴となった。




朝から国立故宮博物院を見学のためバスで移動

台北市内朝の様子




高速道からの景色 川沿いの高級住宅





国立故宮博物院                       台北市士林区       
世界4大美術・博物館のひとつに数えられている。
 所蔵品の多くは北京の故宮歴代皇帝が集めたもので、第2次 世界大戦の際敵方の侵略を免れるため、国軍の手によって宮廷内の所蔵品が精選され台湾へ運び出されました。69万点あまりの文物が所蔵されています。
展示物以外の品は背後の山深くに所蔵されていて盗難を防止しているとか。









博物館内の孫文銅像









国防部海軍司令部





 忠烈祠                         台北市北安路
辛亥革命、抗日戦争や中共との戦いで戦死した約33万人の兵士の霊を祀るところで
1969年に建てられた建物。

大門



衛兵の交代式
微動だにしない兵士です。暑い中大変な仕事です。














一時間毎の交代します。本殿に向かって敷石面には軍靴の足跡が線となっています。

















































移動中のバスの車窓から

圓山大飯店
日本統治時代剣潭山に建立されていた台湾神宮の跡地を利用した中国建築様式の建物。米国雑誌で世界10大ホテルの一つになっている。




台北市内
新旧の建築物が並んでいます。








ここもバイクが並んで大量に駐車









空港への高速道から














住宅の屋根に並んだステンレスの貯水タンク。
水道の水圧不足のため断水が起こったりするためポンプでタンクに貯めて使用。







帰国の飛行機の窓から



無事帰国できました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply