多賀大社 万灯祭 2017.8.4

2017年08月06日
0
近畿・行事/祭
多賀大社 万灯祭                    滋賀県犬上郡多賀町多賀  

8月3日から5日に行われます。 祭神である伊邪那美命(いざなみのみこと)が黄泉(よみ)の国の守護神であることから、あの世での祖先霊の守護を祈念するもので境内には1万2千もの提灯に灯が入り夜空を飾ります。

近江鉄道加賀大社前駅から大社までの参道では提灯が点灯



大社の鳥居に到着




太閤橋













御神門を通り




薄暮で提灯の明かりはもう少し後が栄える







日没の夕焼けがすこし







能舞殿前には観客が大勢が舞台での始まりを待っています





拝殿にはお参りする人の行列



神楽殿



本殿への廊下



能舞殿ではお神楽奉納



ネオジャパネスクのステージ演奏



























太閤橋の提灯



帰りがけに・・・露店の夜店が出て祭らしい雰囲気











多賀音頭・・・企業や団体が連を作って参加

 





音頭蓮の行列の最後部に多賀町特定検診キャラクター「メタポリス」が去っていきました


長浜で花火大会がありJRが混むため大社を後にして家路へと急ぎました。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply