岡山後楽園と岡山城 2017.10.5

2017年10月13日
0
中国地方
っq
岡山後楽園
日本庭園(大名庭園)で、日本三名園のひとつで 江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営されました。芝生が綺麗に刈られ手入れされ広大な庭園はワビサビの世界とはちがって自然というより工的な感じ。

唯心山


背後は岡山城
















唯心山からは庭が広範囲な眺めができる



井田の稲はもう刈り時です・・・背景は 延瀁亭 









白鷺が独り占め



新郎新婦が記念撮影中です



紫式部が紫色の実をつけている




鯉が優雅に泳いでいました







井田の大賀ハス (古代蓮)はすっかり枯れて







岡山後楽園から月見橋を渡ると岡山城です


旭川の流れを変えて城の堀として利用







廊下門を入って上へ



不明門



石垣の石積みが荒々しい



不明門をはいったところの石垣には 木の根がタコのように足を延ばしている



烏城(うじょう)といわれる岡山城の再建天守閣






電停「城下」への地下通路の広場
不思議な空間が広がる










関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply