山口 下関 201712.15

2017年12月19日
0
中国地方

下関

下関は古くは源平合戦、近代では幕末・維新の史跡が多くあります。それで唐戸エリアの建物を早朝に巡りました。

旧下関英国領事館                      下関市唐戸町
現存する最古の領事館で明治39年建築で重要文化財




唐戸交差点歩道橋から 新旧のビルが並んでいる



旧秋田商会ビル
大正4年築西日本初の鉄筋コンクリート造りのビル






下関南部町郵便局明治33年築で国内最古の現役郵便局舎 


赤ポストは下関の発明家俵屋高七が考案「俵屋式柱箱」(明治34年)全国に設置されたとのこと。下関が赤ポストの発祥の地でした。


旧秋田商会ビルと郵便局の間の通り





高台からみた関門海峡の朝日  はい!からっと横丁の大観覧車が見える


唐戸商店街の北浦街道交差点にドームがあった





赤間神社                         下関市阿弥陀寺町

源平壇ノ浦の合戦で敗れ関門海峡にわずか8歳で入水した安徳天皇を祀っている。



水天門






朱塗りが真新しい


水天門からの海峡風景



神社西には 平家一門の墓がひっそりと祀られていました。




赤間神宮前駐車場



神社の歩道を渡った海峡の岸 向かいは門司港



関門橋が見えました



関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply