山口 長府城下町 2017.12.15

2017年12月20日
0
中国地方

城下町 長府                    下関市長府
長府毛利藩5万石の城下町として栄え、幕末期には尊王攘夷活動を実行し明治維新を推進する原動力になった人々の活動拠点。

檀具川
大きいカモがたくさんいました


長府藩侍屋敷長屋  川沿いにある



笑山寺 長府毛利家の菩提寺の一つ







功山
高杉晋作が騎兵隊を挙兵した寺
二重門の山門



仏殿 禅宗様建築でわが国最古のもの、鎌倉時代創建、唐様(からよう)建築の美しさを保つ仏殿


寺の土塀




長府毛利邸
明治36年(1903)長府毛利家14代元敏によって建てられた邸宅。明治天皇のご宿泊所として使われたそうです。 




玄関


玄関前庭


お庭 ちょっとのぞき見させてもらいました




侍町の土塀が城下町を巡る





菅家長屋門                           古江小路
菅家は、侍医(じい)兼侍講(じこう)職を務めた格式ある家柄で他の武家の屋敷構えと異なっている。



練塀
切り盛りした土地に石垣を築き、その上に粘土を練り混ぜた土塀を築く方法で造られた土塀は長府の侍町の風情を今に残しています










乃木神社                        下関市長府宮の内町
明治天皇大葬の日に殉死した乃木希典(まれすけ)を文武両道の神として祭り、1920年(大正9年)1月30日に創建された神社







関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply