門司に立ち寄り 2017.12.15

2017年12月23日
0
九州
門司港                       福岡県北九州市門司                               
下関から関門海峡トンネルを歩いて門司に到着しお昼タイムを過ごしました。
トンネルの途中で



県境です



国道2号線です



門司側からの関門海峡景色 
関門橋と和布刈神社(めかり神社)の鳥居
 足利尊氏や大内義弘が社殿を建造した九州の最北端に位置する神社



門司崎灯台







門司港を散策
旧大阪商船門司支店大正6年建築、洋風な外観が素敵






外観がレンガ造りの建築物が立ち並ぶ街並み




向かいは下関唐戸地区




JR門司港駅近くにある バナナのたたき売り発祥の地    北九州市門司区港町



門司港駅構内
重要文化財の門司港駅舎は現在保存修復中です。平成31年度に駅全体が開業予定だそうです。九州鉄道の起点の駅として1891年(明治24年)に門司駅として開設されたもの。



帰り水
戦前の海外旅行帰国者をはじめ終戦後の復員や引揚の人達が、門司に上陸して安堵の思いでのどを潤したところ





旧門司三井倶楽部
大正10年 三井物産の接客、宿泊施設として建築



高層マンション「レトロハイマート」黒川紀章が設計。31階に門司港レトロ展望室があり上がって眺望を楽しんだ。左ははね橋(ブルーウイングもじ)


右 旧門司税関 明治45年に建築



展望室からの眺め


















関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply