永平寺 2017.12.21

2017年12月28日
0
北陸上越関東地方

曹洞宗大本山 吉祥山永平寺              福井県吉田郡永平寺町

 曹洞宗開祖道元禅師が1244年に開いた修行道場。山深い斜面に伽藍が建ち並んでいました。僧侶が修行するための伽藍です。
数日前の雪が残っていました。


勅使門が奥まった石段上にあります


外塀



外側の山道に沿った一番上には関係者以外立入不可の大庫院(だいくいん)があり
台所兼事務所の役を持つ多くの部屋があるそうです



傘松閣(さんしょうかく)絵天井の間
222畳敷きの大広間には144名の著名な画家によって描かれた天井画









伽藍は屋根のある廊下でつながっている






山門
上には上がれませんが楼上には五百羅漢が祀られているそうです


山門






境内の仏像



日が照り雪解けが蒸発



仏殿前


香炉


龍の彫刻







ギボシが変わってました



打板







法堂

  


















  














鐘楼





一葉観音像 
まるで雪風呂に入っておられます



関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply