坂井市三国湊 2017.12.22

2017年12月30日
0
北陸上越関東地方

えちぜん鉄道三国湊駅から三国へぶらぶら歴史の香りのする街を散策




眼鏡橋


越前ガニ専門                        三国湊駅すぐ近く
さすが日本海に面した漁港です


鮮魚店










永正寺                            三国町神明 
越前を代表する俳人で遊女であった哥川の菩提寺
 北前船の停泊地として有名な「三国湊」、このお寺一帯にも「出村遊郭街」という遊郭があったそうです。












三国港                       かもめ通りの岸壁で









かもめ通り





港の見下ろせる高台にあるお寺
船の出入りを決めるため河口の天気模様を確かめるためこの高台を日和山と呼んだ。そこに建つ曹洞宗金鳳寺、江戸中期には有力商人たちが三国湊を見下ろして会を開いて句を詠んだそうです。







  





三国祭の巨大な武者人形山車を納めた蔵が街中にいくつも建っている



中が覗ける蔵もある




三国湊レトロ
この地区は江戸から明治初期にかけて北前船交易で栄えた場所。格子戸の町屋や豪商の商家が並ぶ



旧岸名家



旧森田銀行本店
海運業で財を成した森田家が創業の森田銀行本店。後に福井銀行と合併したそうです。


内部はとても豪華な造りでした





会議室




関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply