知恩院ミッドナイト念仏 2018.4.18

2018年04月19日
0
京都・行事/祭

知恩院 ミッドナイト念仏in御忌      

 法然上人の遺徳を偲ぶ忌日法要である「御忌大会(ぎょきだいえ)」が4月18日から総本山知恩院において始まりました。国宝三門楼上内にて夜通し行われる「ミッドナイト念仏 in 御忌」18日午後8時から翌朝7時まで夜通し木魚の叩く音が響く。

知恩院古門



三門 順番待ちの人々の列










三門楼上へ上がる順番待ち ここまで1時間半経過


楼上から 








三門下







楼上内では ろうそくの灯りに照らされた仏像や壁画に囲まれてひたすら木魚を周りのリズムに合わせて叩き無心に念仏を唱える。
ただただ室内いっぱいの大勢の参拝の方々が黙々と叩く・・・。(保安のための灯りがあり全体は見えました。)
1997年から行われているそうですが初めての体験でした。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply