無鄰菴 2018.5.22

2018年05月23日
0
京都・風景
無鄰菴                       左京区南禅寺草川町
 
 無鄰菴は、明治29年に造営された明治・大正時代の政治家山縣有朋の別荘。庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物によって構成されており、庭園は施主山縣有朋の指示に基づいて、七代目小川治兵衛により造園されました。

庭園    
遠くに借景として東山が見えます。また庭園に流れ込む水は琵琶湖疏水からひかれています。





母屋

















母屋の中から



中庭











茶室











洋館
2階への階段  上から見る


2階の会議室 
元老・山縣有朋、政友会総裁・伊藤博文、総理大臣・桂太郎、外務大臣・小村寿太郎の政権を担う重鎮4人によって、日露開戦を巡る重要な会議が行われました。















関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply