相国寺放生池のハス 2020.7.2

2020年07月03日
2
植物・花
相国寺    上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町       
臨済宗相国寺派の大本山相国寺は、京都五山第二位に列せられ正式名称は萬年山相國承天禅寺。
境内にある放生池には沢山の種類のハス鉢が植えてあり優雅に開花していました。




天界橋  



























カルガモが沢山育っています。



この小ガモはこちらの様子が気になるのか近くに寄ってきてしばしの間たたずんでいました。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

AzTak  

放生池がある光景。良いものです。
これから蓮の花が奇麗な時期ですね。色いらした心が落ち着くような気がします。
この日はカルガモさんが主役のようですね。鳥撮りの間では、『ハスカワ』に挑む方が少なくないのですが、カワセミが来るにはもう少し大きな池が必要でしょうかね。私は残念ながらそこまでマニアックではありません。

2020/07/04 (Sat) 07:16
なかのすけ

なかのすけ  

Re: タイトルなし

AzTak様 いつも訪問ありがとうございます。

他の小ガモは団体で遊そんでいましたが 寄ってきたこの子ちょっとお兄さんのようです。ですが間の無く池に飛び込んで他と一緒になっていました。・・・歩く姿もかわいいものですね。

2020/07/04 (Sat) 14:49

Leave a reply