ねねの道~高台寺付近 2020.6.17

2020年06月20日
0
京都・風景
ねねの道~高台寺境内    東山区下河原町

高台寺は 豊臣秀吉の供養のために、慶長11年(1606)に正室の北政所(高台院)が徳川家康の援助を受けて創建したもので
政所(高台院。ねね)が他界後、埋葬された墓所であるという場所。

ねねの道は高台寺のそばを南北に通る道



土塀から見える台杉



ねねの道から八坂塔 朝の10時前







近所の宿泊者?の外人がジョギングしています



高台寺駐車場から







二寧坂



高台寺参道



参道の側の竹林  タケノコがすくすく生長



綱敷天神 高台寺天満宮
北政所 ねね が、慶長11年(1606)に高台寺を創建した際、日頃崇拝していた綱敷天満宮の祭神菅原道真公を勧請して高台寺の鎮守社としたものとのこと

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply