豊国神社から若宮八幡宮 2020.3.17

2020年03月18日
0
京都・社寺
東山七条から大和大路通りをぶらぶら国立京都博物館を経由してお隣の豊国神社へ
同じように散策する人は若干ながら出会います

国立京都博物館はコロナウイルス対策で門やフェンスが閉ざされていて休館です


北隣の豊国神社へ
神号「豊国大明神」を下賜された豊臣秀吉を祀る



仕事に関する祈願がいっぱい 秀吉にちなんでわらじ型とひょうたん型の絵馬



西方向は正面通り



本殿前には秀吉像が鎮座しています



正面通りを西へ行くと南側には子供たちの歓声が響く小さい耳塚公園がありに続いての隣にはしずかに佇む塚があります。

耳塚(鼻塚)       東山区茶屋町
豊臣秀吉の朝鮮出兵で犠牲になった朝鮮兵や明兵の慰霊碑。戦死者の鼻や耳を弔ったもの。




五条通に出て東へ坂を上がって北側に清水焼発祥の地の石碑が建っている。

若宮八幡宮       東山区五条通東5丁目                   
陶器神社ともよばれる。8月7日から10日までの間には若宮祭とその協賛行事として陶器祭が行われ前の五条通では陶器市が開かれる。 
IMG_9798.jpg










本殿東側にある池



鍾馗神社(若宮八幡宮末社)境内にあり大きい鍾馗様が祀られていました。駒札の説明に寄りますと2013年に建立されたそうですよ





関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply