鷹峯界隈  2020.2.26

2020年02月28日
0
京都・風景
鷹峯界隈    北区
紅葉のきれいなこのあたりですが苔生す緑を求めてぶらぶら。
源光庵、光悦寺、長坂道入り口から坂を下って紙屋川沿いの吟松寺に立ち寄り 仏教大西側を通って千本北大路に至りました。

源光庵  曹洞宗の寺院。山号は鷹峰山。正式には鷹峰山寶樹林源光庵という
工事中で山門と境内前庭







源光庵西にある屋根の崩れかけた古い民家(廃屋?)



更に鷹峯街道を西へ行くと鷹峯小学校グランドの門 校章は何を表すのか?


光悦寺
日蓮宗寺院。山号は大虚山。本阿弥光悦が住まいし光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落となり光悦の死後寺となったとのこと。



参道







拝観受付手前の鐘楼 かやぶきです



長坂道入り口の急な下り道を歩く
路傍に生えたかわいい花



かなり急坂



長坂道を外れて鏡石道を南へ下る



吟松寺に着いた           北区鷹峯千束町
山号院号を瀧谷山報知院という浄土宗のお寺

人影のない境内に入らせていただきました。また紅葉の時に訪れたい



苔の生えた墓石や石仏が並ぶ すぐ後ろには谷底のように深い所に紙屋川が流れています



境内の梅の花







    椿



   マンリョウ



 更に下って紙屋川の流れを金網越しに撮りました 



鏡石町の山斜面の荒れ地に生えたススキ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply