時代祭行列  2019.10.26

2019年10月29日
0
京都・行事/祭
時代祭
時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年紀念祭を奉祝する行事として、明治28年に始まりました。
明治維新以降東京遷都で京都が衰退してきたため町おこしの事業として平安神宮が創建され同時に時代祭が創始されました。
行列に使われる衣裳や祭具の一つ一つは時代考証をもとに伝統工芸技術の粋を集めて作製された本物なのです。
京都全市域からなる市民組織「平安講社」(全11社)によって運営され総勢2000名の人たちの参加で成り立っています。
行列の長さは約2km、時間は2時間あまり。



維新勤王隊列











徳川城使上洛列     長持ち



江戸時代婦人列     和宮



豊公参朝列    牛車



織田公上洛列   羽柴秀吉







室町幕府執政列    足利将軍



              政所執事 伊勢氏



室町洛中風俗列  



            風流踊り






中世婦人列   大原女(洛北大原の婦人)



桂女(桂川の鮎や飴を京の町々に売り歩いたり、婚礼や出産の時に祝詞をとなえる巫女などを業とした女性)











静御前



巴御前



延暦武官行進列 



神幸列



白川女献花列

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply