奈良・五條新町界隈 2019.9.2

2019年09月04日
0
近畿・風景
五條市新町通界隈          奈良県五條市国道24号線の南吉野川(紀ノ川)との間に並行して通る道筋                    
五條新町通は江戸時代から紀州(伊勢)街道として栄えた町は400年の歴史が流れています。
江戸初期から昭和初期の間に建てられた町屋や洋風建築が軒を並べてJR五条駅から隣の二見駅の間の新町通界隈は映画撮影所のセットのようです。
明治維新の先駆けとなった天誅組が決起した場所でもあります。

称念寺前の道 168号線に沿った裏通り               五條市五條1丁目 本陣交差点南西



称念寺(浄土宗)



栗山家住宅 棟札慶長12年の建築記録で判る日本最古の民家



24号線から南へ168号線に入った醤油屋



168号線から西へ新町通を進む




酒造店


(西川付近)

和菓子店



薬局















新町通では一番先に出来た旅館だそうです。のれんが掛かっていて喫茶をしていたので休憩。
女将にいろいろお話を聞けました。
(月曜日は休業が多いので開いている所は少ない)。




新町通がまっすぐ走る










まちなみ伝承館
五條市が管理するところで3カ所あるうちここだけが開いていました。
明治から大正にかけて建てられ医院として使われていたそうです。












関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply