犬山城下町ぶらぶら 2019.7.25

2019年07月31日
0
中部
名鉄犬山駅から離れて本町通りへ徒歩で進む本町通りのさきは犬山城
朝から午後からの暑さを想像させる・・・。

名鉄犬山駅駅上は住宅です。



駅から本町通り角に来ました。日曜日は歩行者専用となるそうです



















犬山祭の際に町を巡る山車の倉庫







旧磯部家住宅
江戸期の建築様式を持つ木造家屋。主屋は幕末に建てられたそうです。犬山市内の町家で唯一現存しており、江戸期から呉服商を営んできたそうです。犬山市が購入して保存公開しています。











江戸時代の税制で間口の広さに対して課税されるため間口は狭く奥行きが深い敷地となっている



どんでん館の展示
どんでんとは 針綱神社の祭礼である犬山祭の車山が城下町の辻で豪壮に180度方向転換する様を「どんでん」と呼んでおり、この言葉から名付けられたとのこと。4月第1土・日に13基が市中を練るそうです。




夜山車(よやま)には提灯に灯りが入る






関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply