大原野神社と正法寺 2019.6.12

2019年06月13日
0
京都・社寺
大原野神社                      西京区大原野南春日町        
別称 京春日(きょうかすが)といわれる。延暦3年(784年)に桓武天皇が長岡京へ遷都した際、藤原氏の氏神である奈良春日社の分霊を勧請して大原野に祀ったのが起源とされる。
今は青モミジ







神苑の池「鯉沢【こいさわ】の池」



スイレンの花が咲き出しています







手水舎の水が鹿の加えた巻物から出ている



本殿
一間社春日造の社殿が4棟並ぶ形式は春日大社と同じ







狛鹿





正法寺(しょうぼうじ)                     大原野神社の南 西京区大原野南春日町 
真言宗東寺派の寺院。山号は法寿山
京都洛西観音霊場番外札所、西国薬師四十九霊場第41番札所

東に広がる田園風景を見ながら



社家川に架かる極楽橋を行く











梅園には たわわに梅が実っていました



南側にある池のスイレン







来た参道を戻る


平日なので訪れてくる人はとても少ない。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply