中山道 妻籠宿その2  2019.3.9

2019年03月25日
0
北陸上越関東地方

妻籠宿 その2

江戸時代の町並みが保存されておりいろいろな生活用品が残され当時が忍ばれる

街道の宿内部が公開されていました①



中に入りたいのか?


おいでおいでと呼んで寄ってきたけどゴロゴロし出しました


その家の前の梅の花


休憩所になっている家屋の中では雛壇に人形がいっぱい公開されていました


脇本陣のある付近にあったでっかいお釜


脇本陣奥谷の内部

代々脇本陣・問屋を勤めた家。土間に光が差しこみ囲炉裏には火が入り煙りがたちこめる





造り酒屋であった当時の陳列棚のようです


街道の家の前にはユーモアたっぷりのひょうたんの人形が飾られて



格子の家中には土ひな人形が飾られ外側には花が彩り


玄関上のしめ縄飾り


道沿いの格子には各所に花が生けられています

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply